パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の イベント の下の 中央図書館 ラジオコーナー「おすすめブック」(令和元年度)のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 ラジオコーナー「おすすめブック」(令和元年度)のお知らせ

カテゴリ:

毎月第4火曜日、NHK千葉放送局FM放送(千葉80.7MHz)『ひるどき情報ちば』にて、中央図書館の職員が県民の方々に読んでほしい一般書や児童書を紹介します。

詳細

毎月第4火曜日のNHKFM放送番組『ひるどき情報ちば』(午前11時放送開始)
「おすすめブック」のコーナー

8月27日 テーマ「防災」

『被災ママ812人が作った子連れ防災手帖』(つながる.com編  メディアファクトリー  2012)

【概要】東日本大震災で被害にあわれたお母さんの体験談から学ぶ防災対策についてたくさんのイラストを交えて書かれた本です。

前回の放送内容

7月23日 テーマ「夏休みにおすすめの本」

『数学する身体』(森田真生著 新潮社 2015)

【概要】数学とは何であるか、何であり得るのか。「身体」をキーワードに数学の歴史を辿りながら考えます。本書は著者のデビュー作であり、2016年には史上最年少で小林秀雄賞を受賞した話題作です。

『アリになった数学者』(森田真生文 脇阪克二絵 福音館書店 2018)

【概要】同じ著者による初めて子ども向けにかいた絵本です。数学者の「ぼく」はある日突然アリになってしまいます。そこで、人間には人間の、アリにはアリの数学があるのではないかと思索を深めていきます。アリに数はわかるのか。「1とはなにか」が出発点となってできた絵本です。

NHK千葉放送局 『ひるどき情報ちば』  *前回の放送をお聞きいただけます。

http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/index-hirudoki.html

これからの放送予定

9月24日(火)、10月22日(火)、11月26日(火)、12月24日(火)、1月28日(火)、2月25日(火)、3月24日(火)

これまでの放送内容

6月25日 テーマ「音」

アンチノイズ』(辻仁成/著 新潮社 1996)

【概要】仕事で騒音測定をしている区役所職員の「ぼく」は、音の地図作りに熱中している。そんな「ぼく」や調律師の友達、女友達を取り巻く音や恋を描いた長編です。2017年に「TOKYOデシベル」のタイトルで映画化された、第9回三島由紀夫賞の候補作です。

音ってすごいね。―もう一つのサウンドスケープ―』(小松正史/著 晃洋書房 2004)

【概要】サウンドスケープとは、「音の風景」と訳されます。「音を出発点に自分について考えを巡らせ、隣人の大切さを感じ、環境に思いを馳せてみる。」かそけき音に耳を傾け、ヒューマンスケールな音世界に心身ともに浸ることを提唱する、サウンドスケープ論です。

5月28日 テーマ「うたの力」

『うたうとは小さないのちひろいあげ』(村上しいこ 著 講談社 2015)

【概要】短歌を詠む「うた部」に入部した高校1年生の桃子。親友との関係に悩みながらも、部活の仲間に支えられ、うたを詠むことの楽しさにめざめていきます。そんなある日、うた部では短歌甲子園に出場しようということになりますが...。「うた」の持つ言葉の力が感じられる物語です。

4月23日 テーマ「改元」

『天皇と元号の大研究』(高森 明勅監修 PHP研究所 2018)

【概要】天皇や皇室の伝統、歴代の天皇と元号、改元の手順や新しい元号のルール等について、たくさんの写真や資料と一緒に、わかりやすく紹介されています。

昨年度の内容はこちら

問合せ

千葉県立中央図書館 
千葉市中央区市場町11-1
TEL 043-222-0116

豊富な資料で調査研究に役立つ図書館

ここまで本文です。



ここからフッタです
メニュー