検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

宗教の見方 

著者名 宇都宮 輝夫/著
著者名ヨミ ウツノミヤ テルオ
出版者 勁草書房
出版年月 2012.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館配架場所請求記号資料番号資料種別状態個人貸出 在庫
1 中央図書館一般開架161/16/0106359200一般在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000002342559
書誌種別 図書
書名 宗教の見方 
書名ヨミ シュウキョウ ノ ミカタ
人はなぜ信じるのか
言語区分 日本語
著者名 宇都宮 輝夫/著
著者名ヨミ ウツノミヤ テルオ
出版地 東京
出版者 勁草書房
出版年月 2012.9
本体価格 ¥2400
ISBN 978-4-326-10220-4
ISBN 4-326-10220-4
数量 7,244p
大きさ 21cm
分類記号 161
件名 宗教学
注記 文献:p229~238
内容紹介 宗教とは何か、なぜ人は宗教を信じるのか、宗教を信じてどうなるのか。根源的な問いを非宗教的な態度で観察・分析し、公共的に通じる言葉で記述する宗教学の概論書。
著者紹介 1950年生まれ。北海道大学大学院博士課程宗教学中退。同大学文学部教授。文学修士。専門は宗教社会学、死生学。著書に「生と死の宗教社会学」ほか。



目次


内容細目

No. 内容タイトル 内容著者1 内容著者2 内容著者3 内容著者4
1 第1章 はじめに:宗教の普遍性
2 1.1 どの時代,どの社会にも宗教は存在する?
3 1.2 啓蒙主義の見通し-世俗化へ向かう歴史法則
4 1.3 現代の宗教状況
5 第2章 宗教とは何か:常識を疑い,吟味する
6 2.1 宗教は神崇拝ではない
7 2.2 宗教は超自然の観念で定義できない
8 2.3 宗教は死生観ではないし,死後存在・死後世界についての教説でもない
9 2.4 宗教は究極的関心事ではない
10 2.5 聖俗の二分法
11 第3章 宗教概念批判とその吟味
12 3.1 宗教概念の偏頗性
13 3.2 宗教という語あるいは宗教概念
14 3.3 研究は不可避的に本質探求になる
15 3.4 家族的類似性
16 第4章 宗教と非宗教の境界
17 4.1 ファシズム,共産主義などの政治上の主義
18 4.2 フランス革命祭典,アメリカの市民宗教,世俗的ナショナリズムなど
19 4.3 祭り
20 4.4 宗教性の薄れた慣習
21 4.5 社会的道徳運動・啓蒙運動・修養団体その他
22 第5章 信じるとはどういうことか
23 5.1 信者・信仰の標識
24 5.2 信仰の度合い
25 5.3 愚か者が宗教を信じるのか
26 5.4 宗教を信じる人は非合理的なのか,あるいは人間はそもそも合理的か
27 5.5 合理性とは何か
28 5.6 信は知に先行し,知は信に基づく
29 5.7 認識することと肯定・賛美すること
30 第6章 宗教の構成要素
31 6.1 信念
32 6.2 儀礼
33 6.3 教団
34 6.4 聖職者
35 6.5 生活
36 6.6 体験
37 第7章 宗教の機能
38 7.1 機能的アプローチ
39 7.2 救済約束と救済願望
40 7.3 宗教と生活状況との相関
41 7.4 意味づけの機能
42 7.5 政治的・社会的機能
43 第8章 宗教の諸理論
44 8.1 なぜ人は容易に信念を捨てないのか:フェスティンガー
45 8.2 信じることで何をしているのか:ウィトゲンシュタイン
46 8.3 人間は真理に基づく自己肯定を求める:カール・バルト
47 8.4 社会には世界観があり,それが宗教へと結晶化する:トーマス・ルックマン
48 8.5 ホモ・レリギオーススの宗教学:ミルチャ・エリアーデ
49 8.6 社会は宗教現象である:エミール・デュルケム
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。