パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 展示「世界遺産でたどる日本の風土~おめでとう 16になった日本の世界遺産~」のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 展示「世界遺産でたどる日本の風土~おめでとう 16になった日本の世界遺産~」のお知らせ

カテゴリ:

テーマ「世界遺産でたどる日本の風土~おめでとう 16になった 日本の世界遺産~」

2011年6月、小笠原諸島と平泉が新たに世界遺産として登録されました。速報を受けて、日本の良さを再認識できた瞬間でもありました。
 3月11日の東日本大震災の爪あとの生々しい東北地方・平泉が後世に残すべき貴重な文化遺産と認められたことで、どれだけ多くの日本人が勇気づけられたことでしょう。
 また、小笠原諸島においては、自然を保護していくことは、時には日々の生活の利便性の向上を阻害するものであると感じる方もあったと推察されます。しかし、島の暮らしを守ること自体が今回の小笠原諸島世界遺産登録という栄誉につながったことで、日本だけでなく、世界からその日々の営みを認められたことを誇りとしているのではないでしょうか。
 今、日本国内の世界遺産は16になり、世界からも認められた、先人たちがはぐくんできた文化や、自然とともに歩み高い精神性を礎に築いてきた景観を、書物を通してたどっていけるよう展示を企画しました。あわせて、世界遺産の理念や選定基準などの概要についての資料も展示しますので、どうぞご利用ください。
 なお、展示してある資料はお貸出しできますので、中央カウンターまでお申し出下さい。
 (ただし、雑誌等、一部の資料は館内でのご利用となります。)

展示リストはこちらを御覧下さい。(全6ページ)[PFD形式(540KB)]

期間

平成23年8月2日(火)~平成23年10月16日(日)

場所

千葉県立中央図書館 カウンター脇 展示コーナー

問い合わせ

千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1 TEL 043-222-0116

ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー