パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 企画展示「世界遺産 ~富士山から遺産めぐりの旅~」のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 企画展示「世界遺産 ~富士山から遺産めぐりの旅~」のお知らせ

カテゴリ:

 平成25年6月22日にユネスコの世界文化遺産に富士山と三新・発見チバ×Mt.Fuji ロゴマーク保松原が登録され、改めて富士山の魅力とともに世界遺産がクローズアップされています。

 世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。世界遺産は、昭和47年の第17回ユネスコ総会で採択された世界遺産条約(正式には『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』)の中で定義されています。平成25年6月現在、世界遺産は981件(文化遺産759件、自然遺産193件、複合遺産29件)、条約締約国は189カ国です。

 当館では、魅力ある世界遺産をテーマに県内各機関や他県との連携・協力を図りながら、図書館資料とともに最新の情報を県民に発信します。今一度この企画展示により世界・国内・千葉県遺産について、そして富士山のすばらしさについて各文化や自然の魅力を再認識していただければ幸いです。

展示テーマ

 世界遺産 ~富士山から遺産めぐりの旅~

 

開催期間・開催場所

<展示期間>
平成26年1月7日(火)から2月16日(日)まで(※休館日を除く)

※図書館の休館日はコチラから。

<開催場所>
千葉県立中央図書館 【地図】

内容紹介・展示資料


展示してある図書はご覧いただけます。
貸出しできる図書もございますので、カウンター職員にお声かけください。

 【展示資料一覧(PDF:616KB)
 
 
企画展示会場案内図
 

スタンプラリー

 展示期間中は、中央図書館内の各コーナーを巡るスタンプラリーを毎日開催します。
 参加者には、記念品を差し上げます。
 奮ってご参加ください。(展示5,8(児童資料室,千葉県資料室・新聞雑誌室)の閲覧は17時までとなります。)

関連講座

  • 企画展示の関連講座を行います。

 演題1「富士山の原生林と日本人の心」
 講師 千葉県立中央博物館 副館長 中村 俊彦氏

 演題2「富士山はなぜ世界文化遺産に成り得たのか ~山岳信仰と千葉~」
 講師 千葉県立中央博物館 大利根分館 主任上席研究員 佐藤 誠氏

 日時:平成26年1月25日(土)10:00~12:00 (約1時間ずつ講演します。)
 場所:千葉県立中央図書館講堂
 定員:先着40名。(要申込・入場無料)

  • 講座終了後に、富士山の魅力を紹介するビデオ上映会(山梨県より借用)があります。(参加自由・入場無料)

 日時:平成26年1月25日(土)12:00~
 場所:千葉県立中央図書館講堂
 上映内容:「栄えゆくみち」、「明けゆく郷土」、「河口湖大橋」、「富士と富士五湖」

【申込み方法】 
下記の問合先に電話又は来館にて、氏名・連絡先をお知らせください。 

 

協力団体

千葉県立美術館 千葉県立中央博物館 千葉県立袖ケ浦特別支援学校 静岡県立中央図書館 山梨県立図書館

 

問い合わせ

千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1
TEL 043-222-0116 FAX 043-225-8355

 
ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー