パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の イベント の下の 中央図書館 ラジオコーナー「おすすめブック」のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 ラジオコーナー「おすすめブック」のお知らせ

カテゴリ:

毎月第3火曜日、NHK千葉放送局FM放送(千葉80.7MHz)『ひるどき情報ちば』にて、中央図書館の職員が県民の方々に読んでほしい一般書や児童書を紹介します。

詳細

毎月第3火曜日のNHKFM放送番組『ひるどき情報ちば』(午前11時放送開始)
「おすすめブック」のコーナー

11月20日の内容
テーマは「紅葉」
『紅葉ハンドブック』(文一総合出版 2008)
『カエデ識別ハンドブック』(文一総合出版 2010)

NHK千葉放送局 『ひるどき情報ちば』
http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/index-hirudoki.html

【これからの放送予定】

 12月18日 1月15日  2月19日 3月19日

【これまでの放送内容】

4月18日の内容
テーマは「スタート」
『いないいないばあ』(松谷みよ子文 童心社)
『がたんごとんがたんごとん』(安西水丸さく 福音館書店)
『くだもの』(平山和子さく 福音館書店)

5月16日の内容
テーマは「新緑」
『色の力』(ジャン=ガブリエル・コース著 吉田良子訳 CCCメディアハウス 2016)

6月20日の内容
テーマは「傘」
『傘 和傘・パラソル・アンブレラ』(INAX出版 1995)
『アンブレラ 傘の文化史』(T.S.クローフォード著 八坂書房 2002)

7月18日の内容
テーマは「夏休み」
『夏の記者』福田隆浩著 講談社 2010
【概要】
期間限定で新聞記者になれる「夏の記者」に選ばれた佳代が、スポーツドームに煉瓦が投げ込まれる嫌がらせの
真実に迫るハードボイルドミステリー。夏休みという限られた時間だからこそのきらめきとチャレンジ精神、夏が終
わってもずっと持ち続けられる大切なものを見つけられる本です。

9月19日の内容
テーマは「残暑」
『別冊宝島 透明標本いきもの図鑑』(宝島社 2009)
【概要】
生き物を観察しやすくするため、筋肉を透明に、硬い骨を赤色に、軟らかい骨は青色に処理したものが「透明標本」です。
パッと見て透明感のある姿は涼しげで、残暑にも効きそうです。
そしてよ~く見ると、骨のつくりの細かい部分がわかってきて、その美しさに魅了されるはず!

昨年度の内容はこちら

問合せ

千葉県立中央図書館 読書推進課
千葉市中央区市場町11-1
TEL 043-222-0116

豊富な資料で調査研究に役立つ図書館
ここまで本文です。



ここからフッタです
メニュー