パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 展示のお知らせ(終了)です
ここから本文です。

中央図書館 展示のお知らせ(終了)

カテゴリ:

テーマ

雑誌でふりかえる児童文学・絵本 ~明治・大正・昭和の児童雑誌~

 近代日本の児童向け雑誌として残っている最も古いものは、明治10年創刊の『学庭拾芳録(がくていしゅうほうろく)』、『頴才新誌(えいさいしんし)』の2誌といわれています。その後現在まで、多くの雑誌が出版されてきました。それらの雑誌は、子ども達の健やかな成長を願い、豊かな芸術を享受させたいという各時代の編集者・文学者らの熱意によって創刊され、児童文学、童謡、童画など多くの児童文化を創造し、子ども達の心の糧となってきました。
 今回は、千葉県立中央図書館で所蔵する児童雑誌の復刻版やバックナンバー、関連書をご紹介します。

 展示資料の一覧はこちらをご覧ください

期間

平成20年2月16日~6月19日

場所

千葉県立中央図書館 1階展示ホール

問い合わせ

千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1 TEL 043-222-0116

ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー