検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

進化生物学からせまる 

著者名 大串 隆之/編
著者名ヨミ オオグシ タカユキ
出版者 京都大学学術出版会
出版年月 2009.3


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館配架場所請求記号資料番号資料種別状態個人貸出 在庫
1 西部図書館一般開架4684/10/1102163770一般在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000001954682
書誌種別 図書
書名 進化生物学からせまる 
書名ヨミ シンカ セイブツガク カラ セマル
叢書名 シリーズ群集生態学
叢書番号 2
言語区分 日本語
著者名 大串 隆之/編   近藤 倫生/編   吉田 丈人/編
著者名ヨミ オオグシ タカユキ コンドウ ミチオ ヨシダ タケヒト
出版地 京都
出版者 京都大学学術出版会
出版年月 2009.3
本体価格 ¥2900
ISBN 978-4-87698-344-5
ISBN 4-87698-344-5
数量 16,327p
大きさ 21cm
分類記号 468.4
件名 生態学   進化論
注記 文献:p275~322
内容紹介 生物の適応と群集はどのように結びつくのだろうか? 進化や可塑性による適応が生物群集に与える影響について、さまざまな観点から考える。また、生物群集の振る舞いがどのような生物の適応を引き起こすのかを検証する。
著者紹介 京都大学生態学研究センター教授。専門分野は進化生態学、個体群生態学、群集生態学など。



内容細目

No. 内容タイトル 内容著者1 内容著者2 内容著者3 内容著者4
1 適応による形質の変化が個体群と群集の動態に影響する 吉田 丈人/著 近藤 倫生/著
2 適応と生物群集をむすぶ間接相互作用 石原 道博/著 大串 隆之/著
3 生物群集を形作る進化の歴史 河田 雅圭/著 千葉 聡/著
4 多種系における表現型可塑性 西村 欣也/著 岸田 治/著
5 共進化の地理的モザイクと生物群集 東樹 宏和/著 曽田 貞滋/著
6 生物群集の進化 市野 隆雄/著
7 生態ゲノミクス 清水 健太郎/著 竹内 やよい/著
8 群集生態モデルと進化動態 佐々木 顕/著
9 群集生態学と進化生物学の融合から見えてくるもの 吉田 丈人/著 近藤 倫生/著 大串 隆之/著
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。