パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 展示 「古典復興」のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 展示 「古典復興」のお知らせ

カテゴリ:

 「古典」と聞いてどのような印象を持つでしょうか。古くさくて、退屈で、劣っているという印象かもしれません。けれど、ひとたび「古典」と呼ばれる作品に触れれば、その印象が見当違いだったことに気付くはずです。数百年、あるいは数千年以上昔に登場した数多の作品の中から、今日まで受け継がれてきたもの、それが「古典」です。それぞれの時代にその作品に触れ、後世に残すべきと考えた人々がいたのでしょう。だからこそ現代の私たちが古典作品を目にすることができるのです。

 さて、11月1日は「古典の日」です。これは、『紫式部日記』に古典文学の代名詞とも言える『源氏物語』のことが記された日を記念して、古典への関心と理解を深めるために提唱されたもので、2012年、「古典の日に関する法律」により正式に定められました。

 今回、当館では「古典の日」の趣旨をふまえ、古代から近世にかけて登場し今日まで受け継がれてきた「古典」または「伝統」と呼ばれる作品について、文学・工芸・芸能等の幅広い分野から資料を集め展示します。一人一人が古典への理解を深め、後世へ伝えていく機会としていただければ幸いです。

 

<2階中央カウンター横書架>

                                                

  

期間    平成27年10月17日(土)~平成27年12月17日(木)

場所    千葉県立中央図書館 1階展示ホール、2階受付前棚、中央カウンター横書架

展示資料 古典文学に関する資料一覧はこちらをご覧ください(PDF:320KB)

       工芸・芸能に関する資料一覧はこちらです(PDF:348KB)

 

問い合わせ  千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1 TEL 043-222-0116

ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー