パンくずリスト:このページは トップ の下の 東部図書館からのお知らせ の下の イベント の下の 東部図書館 「歴史講座」(県立中央博物館連携事業)開催のお知らせです
ここから本文です。

東部図書館 「歴史講座」(県立中央博物館連携事業)開催のお知らせ

カテゴリ:

  今年度も、県立中央博物館と連携をし、歴史講座を開催いたします。戦国を生き抜いた徳川家の武将松平家忠は、下総小見川城主で、『家忠日記』を遺しました。『家忠日記』を通じて、その生涯と当時の社会情勢、人々の生き方を明らかにします。

 

    「家忠日記(いえただ にっき)」    ※ 資料展示コーナーで、県立中央博物館所蔵の「家忠日記」(複製)を展示いたします 松平家忠(1555~1600)は、戦国末期の徳川氏の家臣で深溝(ふこうず)松平家の当主。彼が遺した日記は、1575(天正3)年から1594(文禄3)年までの17年間にわたり、戦国時代の武将の生活や文化、社会情勢を記した貴重な資料である。

   歴史講座関連資料コーナー

    歴史講座に関連の資料展示、「家忠日記」レプリカ展示、大型モニターによるスライドショーを館内でご覧いただけます。

  多田 求さん(旭市)の手作り甲冑の展示も併せて行なっています。

           資料展示の様子 家忠日記レプリカと手作り甲冑    大型モニタースライドショー

 演題・講師

    • 演題:「戦国武将 松平家忠と東総」
    • 講師:内田 龍哉 氏(千葉県立中央博物館 自然誌・歴史研究部主席研究員兼歴史学研究科長)

 

詳細

 チラシはこちら⇒ H26 歴史講座チラシ.pdf

日時

平成26年11月22日(土)
午後1時30分から午後3時30分まで⇒終了しました。ありがとうございました。

会場

千葉県立東部図書館 3階研修室
地図はこちら(別ウィンドウで開きます)

定員

70名

募集方法

10月15日(水)より受付開始
電話または来館にて先着順に受け付けます。

応募・問い合わせ先

千葉県立東部図書館 読書推進課
〒289-2521 旭市ハの349
TEL 0479-62-7070

ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー