パンくずリスト:このページは トップ の下の 東部図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 東部図書館 はつらつライフなび「パズルに挑戦」のお知らせです
ここから本文です。

東部図書館 はつらつライフなび「パズルに挑戦」のお知らせ

カテゴリ:

東部図書館では、所蔵資料を使ってミニ展示を行っています。
展示資料は「図書・雑誌・視聴覚資料検索」画面にある「テーマ資料」のうち、「展示で紹介した本(東部図書館)」のリストからご確認・ご予約ができます。

現在の展示

  • はつらつライフなび「パズルに挑戦」(5月18日~)テーマ資料一覧

     脳も筋肉と同じく、鍛えれば鍛えるほど働きがよくなるといいます。パズルの本を読んで頭に刺激を与えてみましょう。
     数や漢字のパズル、論理パズル、そして"パズラー"とも呼ばれる本格推理小説を集めました。時間を忘れて熱中すること請け合いです。

    パズルに挑戦

  • ミニ展示「追悼 ポール・オースター」(5月9日~)テーマ資料一覧

     現代アメリカ文学を代表する作家、ポール・オースターが、4月30日に77歳で亡くなりました。ニューヨークを主な舞台とする彼の作品は、日本でも多くの読者の心に火を灯し、作家たちに多大な影響を与えてきました。
     柴田元幸の名訳で届けられた作品の数々を、所蔵の限り展示します。

    追悼 ポール・オースター

  • ミニ展示「サルバドール・ダリ生誕120年」(5月2日~)テーマ資料一覧

     細くねじりあげた口髭とぎょろりと見開いた目でおなじみの、スペインの芸術家サルバドール・ダリ。超現実主義(シュールレアリスム)を代表する彼の作品群は、生誕120年を迎えてなお先鋭的です。
     この機会にダリの世界に触れていただけるよう、大判の画集や自伝・評伝などを取りそろえました。

    サルバドール・ダリ生誕120年

  • ミニ展示「浮世絵を楽しむ」(5月2日~)テーマ資料一覧

     浮世絵は、安房国保田村(現・千葉県鋸南町)に生まれた菱川師宣によって17世紀に確立され、身近で安価な美術品として江戸の庶民の生活文化の一部となりました。そしてまた、その技術やデザイン性が19世紀のヨーロッパ画壇に衝撃を与えて以来、世界中で愛好されてきました。
     そんな浮世絵の魅力を紹介する資料を、たくさんご用意しました。

    ukiyoe.jpg

  • ミニ展示「吉行淳之介 生誕100年」(4月24日~)テーマ資料一覧

     性と精神を描いた小説や数多くのエッセイ・対談などによって、時代を象徴する作家の一人として愛された吉行淳之介。千葉県とは、彼が佐原市(現・香取市)で結核の療養をしたという関わりも持ちます。その面影を偲び、著作や関連書を集めました。

    YoshiyukiJun'noske100th.jpg

これまでの展示

  • ミニ展示「ウィリアム・モリス生誕190年」(4月2日~)テーマ資料一覧

     日本でもファンの多いウィリアム・モリスは、1880年代のイギリスでアーツ・アンド・クラフツ運動を興し、庶民の生活に芸術の風を呼び込んだ"モダンデザインの父"であり、詩人・思想家でもあります。
     見るだけで楽しいデザイン画集や、意外な一面を知ることのできる読みものなどを通じて、モリスの世界を存分にお楽しみください。

  • ミニ展示「陰陽師 伝説と実像」(4月2日~)テーマ資料一覧

     映画やフィギュアスケートのプログラムの題材となり、そのたびに注目を集める「陰陽師」という存在。
     呪術を操り怨霊を退治するフィクションの陰陽師と、時の権力者のもとで暦や占いを司った歴史上の陰陽師、その両面を明らかにする資料を集めました。

  • はつらつライフなび「春の兆し」(3月13日~)テーマ資料一覧

     啓蟄の候。動きだす動植物に誘われて、行動的な気分がわいてくる季節です。日々の生活の中にある小さな春をとらえた本を展示しています。

問い合わせ

千葉県立東部図書館
旭市ハの349 TEL 0479-62-7070

ここまで本文です。



ここからフッタです
メニュー