パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 児童資料室展示 「石井桃子展」のお知らせです
ここから本文です。

中央図書館 児童資料室展示 「石井桃子展」のお知らせ

カテゴリ:

テーマ 「石井桃子展 -かつら文庫設立60周年・没後10年-」

今年は、児童文学者の石井桃子さんが設立した家庭文庫「かつら文庫」は60周年、石井桃子さんが亡くなってちょうど10年になります。

石井桃子さん(1907-2008)は、『クマのプーさん』や『ちいさなうさこちゃん』など今でも多くの子どもたちに愛されている絵本や児童文学200冊以上を翻訳・創作・編集し、日本の子どもの本の発展に大きな影響を与えた一人です。

昭和33年3月には、荻窪の自宅の一室を「かつら文庫」と名付け、子どもたちが自由に本を読める家庭文庫を開きました。子どもたちと一緒に絵本を読むという実践の中から子どもに読み継がれる本の要素を学び、本づくりに反映しています。

児童資料室では、所蔵している主な石井桃子さんの本(創作、翻訳、随筆等)を展示し、作品の対象別にリストを作成しました。リストの出版年は、所蔵している版の年です。

展示資料リストはこちら(PDF:555KB)からご覧いただけます。

石井桃子さんの本

期間

平成30年4月1日(日)~平成30年5月13日(日)

場所

千葉県立中央図書館 児童資料室

問い合わせ

千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1 TEL 043-222-0116

ここまで本文です。

お知らせメニューです。



ここからフッタです
メニュー