パンくずリスト:このページは トップ の下の 中央図書館からのお知らせ の下の 展示 の下の 中央図書館 ミニ展示のお知らせ(児童虐待問題/教科書)です
ここから本文です。

中央図書館 ミニ展示のお知らせ(児童虐待問題/教科書)

カテゴリ:

中央図書館一般資料室では、県立図書館所蔵資料を使ってミニ展示を行っています。展示場所は、3階カウンター前です。
展示資料は「テーマ資料」のリストから確認・ご予約いただけます。

現在の展示

  • 児童虐待問題(2月22日~) テーマ資料一覧
     県立図書館には児童虐待への対応を学校や幼稚園・保育園の先生、専門機関の専門家が学ぶための本があります。
     一般の方も児童虐待とは何か、なぜ起こるのかを知り、意識することで、児童虐待の早期発見や対策の拡充につながっていけばよいと考え、所蔵資料を展示します。
     県立図書館作成のパスファインダー(調べ方案内)としては、児童虐待とも関係する「ドメスティック・バイオレンス(DV)」、子どもの社会問題であ「いじめ」をテーマとしたものがあります。
     
  • 教科書(3月16日~) テーマ資料一覧 NEW
    もうすぐ新年度です。最近は教科書を手に取る機会がない大人の皆様も、本を読んで教科書のこれまでとこれからを考えてみませんか。教科書や、教科書に載っていた作品を調べたくなったときは、調べ方案内「教科書の調べ方」を手掛かりにしてください。
     

これまでの展示

  1. 世界図書・著作権デー (4月21日~5月10日)テーマ資料一覧
     4月23日の「世界図書・著作権デー」にちなんで、著作権や、検閲・禁書、表現規制、電子書籍と紙の本などの観点から、本に関する資料を集めて展示します。
     
  2. 庭 (4月29日~5月31日) テーマ資料一覧
     5月4日は「みどりの日」です。お出かけ日和の5月、見て楽しめる世界や日本の庭の本、庭づくりをする人たちの書いた本などを展示します。
     
  3. 大宅壮一ノンフィクション賞 (5月10日~6月17日) テーマ資料一覧
     ジャーナリストの大宅壮一の業績を記念する文学賞で、1970年に創設され、各年の優れたノンフィクション作品を表彰しています。2017年から大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞として、一般読者からも投票を受け付けています。今回は、2000年以降の受賞作品を展示します。
     
  4. 路上観察と考現学 (5月19日~6月30日) テーマ資料一覧
     身近な街の様子を観察して楽しむ「路上観察」を中心に、日本中のマンホールを集めた本や、街の中の古い建物や変わった建物を観賞する「建築探偵」、民俗学者今和次郎、観察やフィールドワークの方法を論じた本など、お出かけにも新たな視点が加わる本を展示します。
     
  5. 暦と元号(6月1日~7月3日) テーマ資料一覧
     明治6年の改暦によって現在の太陽暦が使われるようになりましたが、それ以前の旧暦も庶民の生活に深く関わっていました。日本や世界の暦、地域の暦、庶民が見るための暦についての本や、一年を切った新元号の制定に向け、過去の改元や元号についての本を展示します。
     
  6. LGBTを知る(6月19日~7月18日) テーマ資料一覧
     アメリカでは6月を「LGBTプライド月間」とし、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の権利を啓発するイベントが開催されます。日本でも近年、同性パートナーシップ証明制度の導入や、書類上の性別記入欄の見直し等がニュースになるなど、関心が高まっています。性の多様性の理解や、当事者が抱える問題の解決に参考となる本を展示します。
     
  7. エッシャーのだまし絵(7月1日~8月2日) テーマ資料一覧
     現実にはあり得ない構造の建物や、少しずつ変化するパターンで埋められた平面などで知られるマウリッツ・エッシャーの作品には、数学的な問題を応用したものや、錯視を用いたものがあります。エッシャーやその他の画家のだまし絵の本と、それを読み解いたり、自分で描いてみたりするための本を展示します。
     
  8. ワークライフバランス(7月19日~8月14日) テーマ資料一覧
     子育て・介護の時間や、個人の時間を持ちながら、健康で豊かな生活をおくるために、仕事と生活の調和が必要です。働き方について考えるために、世界のワークライフバランス事情や、国内の過労の問題の本を展示します。
     
  9. 旅のおみやげ、旅の思い出(8月1日~8月8日) テーマ資料一覧
     帰省や観光、行楽などで旅行に出かけると、身近な人にあげるためのおみやげを買ったり、思い出のよすがにするために旅の切符や駅弁の懸け紙などを記念に持ち帰ったりすることがあります。日本のおみやげ文化についての本を展示します。
     
  10. 「銃後」の社会と暮らし(8月15日~9月21日) テーマ資料一覧
     終戦記念日は、戦没者を追悼し平和を祈念する日です。戦争中も国内で人々はそれぞれの日常生活を送っていました。それは平和な世界とはどの点が同じでどのように違ったのか、今回は平和を伝えるために、戦時中の暮らしや世相についての本を展示します。
     
  11. 身近な病気「がん」(9月9日~10月11日) テーマ資料一覧
     9月は「がん征圧月間」です。早期発見・治療の手助けとなるよう、がんを知る資料を展示します。調べ方案内(パスファインダー)「「がん」を調べる」も併せてご覧ください。
     
  12. 雨と防災(9月22日~) テーマ資料一覧
     今年は台風や集中豪雨が各地に被害をもたらしました。集中豪雨などによる水害の特徴や歴史、さらに身を守るために防災について、日頃から考えておくといざというとき、きっと役に立ちます。
     
  13. アイヌの文化(10月12日~11月7日) テーマ資料一覧
     9月の震災のニュースなど、北海道に関する話題を聞くことが増えています。今回は、先住民族であるアイヌの手工芸、口承文芸等の芸術や、民俗文化についての資料を展示します。
     
  14. 猫・ねこ・ネコ(10月20日~11月15日) テーマ資料一覧
     千葉県ゆかりの物語「南総里見八犬伝」、今年の干支でもある「戌」など、犬にまつわる展示の機会は多いですが、猫の展示もしてみたい、そんな発想から職員有志でおすすめの本を集めました。猫派も犬派もお楽しみください。
     
  15. 便利に、安全に、インターネット(11月8日~12月14日) テーマ資料一覧
     多くの人に身近になってきたインターネット。便利に情報やお金をやりとりし、ソーシャルネットワークを利用して交友関係を広めることもできます。一方で、予期せぬトラブルに巻き込まれることが不安な人も多いのではないでしょうか。 12月には市原市立中央図書館で「インターネットの法律トラブル」をテーマに法律判例情報講座を開催しました。
     
  16. 夜空を見上げて(11月17日~12月28日) テーマ資料一覧
     冬の星空を見上げてみませんか。12月には双子座流星群の観測が期待されます。ほかにも、現代産業科学館では宇宙日本食の展示「宇宙(そら)の味」が、千葉市科学館のプラネタリウムでは千葉氏の妙見信仰を紹介する「北斗の剣(つるぎ)」が開催されています。星空や宇宙についての本を展示します。
     
  17. 国語辞典にはない言葉たち(12月15日~1月17日) テーマ資料一覧
    「ユーキャン新語・流行語大賞2018」が発表され、大賞はカーリング女子平昌オリンピック日本代表チームの「そだねー」でした。1984年に開始、その年の世相を反映し、人々の話題に上った新語や流行語を選ぶ賞です。
    今回は、普通の国語辞典に載っているとは限らない昭和から平成にかけての流行語や、各業界やジャンルの用語を集めた辞典等を展示します。図書館にある多様な分野の辞典をぜひ手に取ってみてください。
    ※参考図書は個人貸出できません。館内でご覧ください。
     
  18. ベストセラーで平成を振り返る(1月5日~2月11日) テーマ資料一覧 
    30年間のベストセラーを現在の目で見ると、当時の時代を感じられたり、記憶を呼び起こされたりする本もあるかもしれません。県立図書館所蔵本からご紹介します。
     
  19. 見えない・見えにくい人の世界 ~視覚障害を知る~(1月19日~2月11日) テーマ資料一覧
    点字、盲導犬、視覚に障害があってもできるスポーツ、伝記などの視覚障害の方の世界を知る本や、必要とされるサポートなどお互いに尊重しあって社会で生きていくために参考になる本を展示します。12月に改訂した調べ方案内「視覚障害について調べる」もご覧ください。
     
  20. グラフィティと落書(2月22日~3月15日) テーマ資料一覧
     バンクシーは世界各地にゲリラ的に社会風刺の要素のある絵を描くことで知られるイギリスのアーティストで、2018年10月には作品が競売での落札直後に額に内蔵されていたシュレッダーで裁断されてニュースになりました。
     今年の1月には東京都港区に描かれていた落書がバンクシーによるものではないかと報じられ、九十九里の片貝漁港にもバンクシーの絵に似た落書があると話題になりました。印西市の公園にも模倣した作品があるそうです。
     「グラフィティ」や落書き、また、日本史上の「落書(らくしょ)」についての所蔵資料を展示します。
     

中央ミニ展示 中央ミニ展示 中央ミニ展示

問い合わせ

千葉県立中央図書館
千葉市中央区市場町11-1 TEL 043-222-0116

豊富な資料で調査研究に役立つ図書館

ここまで本文です。



ここからフッタです
メニュー