パンくずリスト:このページは トップ の下の 図書館のご案内 の下の 共通利用案内です
ここから本文です。

共通利用案内

図書館はどなたでも無料で利用できます。
書架に並んでいる本、雑誌、新聞などは自由にご覧ください。
図書館は利用者の皆様のプライバシーを守ります。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、サービスの一部を制限しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

開館時間

各館共通
平日 午前9時から午後7
土曜日・日曜日・祝日・休日 午前9時から午後5時
中央図書館
児童資料室 午前9時から午後5時

休館日

各館共通
定期休館日 月曜日 (ただし、その日が祝・休日にあたる場合はその翌日)
館内整理日 毎月の第3金曜日 (ただし、その日が祝・休日にあたる場合はその前日)
年末年始 12月28日から1月4日
特別整理期間 一年を通じ10日以内

休館日を変更する場合があります。くわしくはカレンダーをご覧ください

利用方法

閲覧するには

  • 書架に並んでいる本、雑誌、新聞などは、どなたでも自由にご利用いただけます。
  • 資料をお探しの際は、資料検索コーナーの利用者端末もご利用ください。
  • 検索で配架場所「●●書庫」「書庫●●」となっている資料は、職員が取り出します。「書庫資料利用申込書」にご記入の上、カウンターにお出しください。ただし、すぐに借りる場合は「書庫資料利用申込書」のご記入は不要です。館内の蔵書検索パソコンで印刷した資料情報票(レシート)と資料貸出券をカウンターへお持ちください。

資料貸出券をつくるには

  • 千葉県内に在住・在勤・在学の方が作成できます。
  • 資料貸出券は県立中央・西部・東部図書館の3館共通でお使いいただけます。
  • 「資料貸出券交付申込書」にご記入の上、現在の氏名・住所が記載された公的な機関が発行した証明書(身分証明書・運転免許証、保険証など)と一緒に、カウンターにお出しください。

※県外にお住まいで千葉県内に在勤・在学されている方は、勤務先・通学先を確認できる証明書(社員証・学生証等)もお見せください。

※期限があるものについては、有効期限内のものに限ります。

【本人確認書類の例】

            • 運転免許証
            • 保険証
            • マイナンバーカード(個人番号カード)
            • 在留カード(外国人登録証明書)
            • 郵送により資料貸出券を作ることもできます。くわしくは郵送による資料貸出券発行のご案内をご覧ください。
            • 資料貸出券は1年ごとに更新が必要です。更新の時期が来た方は、来館またはお電話でカウンターにお問合せください。
            • 3年間貸出しの利用がない場合、資料貸出券が使用できなくなりますのでご注意ください。
            • 資料貸出券を紛失したときは、改めて再発行をお申し込みください。また、再発行後に以前の資料貸出券が見つかっても使用できません。

資料を借りるには

            • カウンターに資料貸出券と借りたい資料をお持ちください。
            • 一人5冊2週間借りることができます。
            • ただし、参考資料・郷土資料・雑誌・新聞・視聴覚資料など館外貸出しが行えない資料もあります。
            • 返却予定日から1ヶ月以上たっても、本をお返しいただけない場合は、本の貸し出しはできません。

  貸出資料の郵送サービス(有料)についてはこちらをご覧ください。

資料を返すには

  • 県立図書館で借りた本は、県立図書館3館のどこでも返すことができますので、お近くの県立図書館をご利用ください。
  • 返却のときは、資料貸出券は必要ありません。
  • 図書館が閉まっているときは、入り口にあるブック・ポストにお返しください。

延長をするには

  • 返却期限内であれば、一度だけ返却期日の延長ができます。
  • カウンターまたは、お電話でのお申し込みのほか、ホームページのマイライブラリーからもお手続きができます。
  • ただし、返却期限を過ぎた資料、他の利用者の予約が入っている資料は延長できません。
    マイライブラリーについてはこちらをご覧ください。

探している資料がないときは

  • 貸出中の県立図書館資料には予約をかけることができます。
  • カウンターで申込むほか、館内OPACまたはWeb-OPACからも予約が可能です。(館内OPAC・Web-OPACの際はID・パスワードの登録が必要です。)
    パスワードの登録については「インターネット資料予約サービスのご案内」をご覧ください
  • 県立図書館に所蔵がない資料でも、他の図書館から取寄せることができます。相手館の条件により、制限のある場合(館内閲覧のみ等)もありますので、カウンターでご相談ください。

複写するには

資料や情報を調べるには

図書館ネットワークについて

ここまで本文です。


ここからフッタです
メニュー